2015年11月18日

今年のボジョレーは・・・|薬院のワインバー Per Tossini(ペルトッシーニ)

こんばんは。

明日は11月19日でフランスの新酒「ボジョレー・ヌーヴォー」の解禁日です。ペルトッシーニでも年にこのシーズンのみイタリア以外のワインを取り扱うことにしています!!

12278983_924744844286687_3575283457792239695_n.jpg
今年のワインの新酒たち
上段がボジョレー(フランス)で、下段がノヴェッロ(イタリア)


そこで、ワイン愛好家ではない方の為の楽しみ方をご紹介します。このボジョレーは毎年なんらかの「ワード」が存在します。映画でいうところの宣伝文句で、先行公開された国で興行収入が良いと「全米No.1ヒット」で、興行収入よりも満足度が高いものだと「全米が泣いた」「全世界が震撼した」といったものです。

ボジョレーの過去10年は以下のとおり。

2005年「ここ数年で最高」

2006年「昨年同様良い出来栄え」

2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009年 「過去50年でも素晴らしい出来」

2010年 「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」

2011年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」

2012年「ボジョレー史上最悪の不作」

2013年「小粒だが味の濃いブドウが収穫できた」

2014年「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

(※ウィキペディアより一部抜粋して引用)

いかがでしょうか??
皆さんも感じますよね・・・・・広告代理店の陰謀を(笑)
2009年から2011年の悪ノリっぷりときたら秀逸です、ゾクゾクしませんか!?
ちょっと最近はありふれたワードで逃げてる感じが否めませんが・・・。



そして、肝心の今年のワードは・・・「フルーティ」





コラコラ(笑)
あえて熟成させないボジョレーがフルーティーじゃなかったら、一体どんなワインがフルーティーになるのか!!とツッコミを入れたくなりますが、いかがなものでしょうか。


もう飲んでみるしかありません。
しかしコンビニで安く買うと「所詮はボジョレー、ハズでしょ?」なんて疑問になるでしょうし、どこかの飲食店で1種類だけ飲むくらいだと「安酒なんだからさ」なんて期待ができませんよね?

ということで、3種類をじっくり比べて飲んでみてください。

12227750_924744854286686_3209646426245585655_n.jpg

ご覧のとおり、飲み比べセットがとってもお得なんです!!2本ずつしか用意してないので、飲み比べセットは12回オーダーが入ったら終わりなんです。ということで明日からご用意いたします。

旬を楽しむ良さは、味でも、雰囲気でも、流行でもなく、ノリです。たぶん(笑)
私は今夜0時に飲んでみて、ノリの良さを秋の夜長に味わってみますね。



福岡市中央区薬院のおしゃれなワイン&イタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
posted by pertossini at 18:50 | 日記