2015年11月18日

今年のボジョレーは・・・|薬院のワインバー Per Tossini(ペルトッシーニ)

こんばんは。

明日は11月19日でフランスの新酒「ボジョレー・ヌーヴォー」の解禁日です。ペルトッシーニでも年にこのシーズンのみイタリア以外のワインを取り扱うことにしています!!

12278983_924744844286687_3575283457792239695_n.jpg
今年のワインの新酒たち
上段がボジョレー(フランス)で、下段がノヴェッロ(イタリア)


そこで、ワイン愛好家ではない方の為の楽しみ方をご紹介します。このボジョレーは毎年なんらかの「ワード」が存在します。映画でいうところの宣伝文句で、先行公開された国で興行収入が良いと「全米No.1ヒット」で、興行収入よりも満足度が高いものだと「全米が泣いた」「全世界が震撼した」といったものです。

ボジョレーの過去10年は以下のとおり。

2005年「ここ数年で最高」

2006年「昨年同様良い出来栄え」

2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009年 「過去50年でも素晴らしい出来」

2010年 「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」

2011年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」

2012年「ボジョレー史上最悪の不作」

2013年「小粒だが味の濃いブドウが収穫できた」

2014年「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

(※ウィキペディアより一部抜粋して引用)

いかがでしょうか??
皆さんも感じますよね・・・・・広告代理店の陰謀を(笑)
2009年から2011年の悪ノリっぷりときたら秀逸です、ゾクゾクしませんか!?
ちょっと最近はありふれたワードで逃げてる感じが否めませんが・・・。



そして、肝心の今年のワードは・・・「フルーティ」





コラコラ(笑)
あえて熟成させないボジョレーがフルーティーじゃなかったら、一体どんなワインがフルーティーになるのか!!とツッコミを入れたくなりますが、いかがなものでしょうか。


もう飲んでみるしかありません。
しかしコンビニで安く買うと「所詮はボジョレー、ハズでしょ?」なんて疑問になるでしょうし、どこかの飲食店で1種類だけ飲むくらいだと「安酒なんだからさ」なんて期待ができませんよね?

ということで、3種類をじっくり比べて飲んでみてください。

12227750_924744854286686_3209646426245585655_n.jpg

ご覧のとおり、飲み比べセットがとってもお得なんです!!2本ずつしか用意してないので、飲み比べセットは12回オーダーが入ったら終わりなんです。ということで明日からご用意いたします。

旬を楽しむ良さは、味でも、雰囲気でも、流行でもなく、ノリです。たぶん(笑)
私は今夜0時に飲んでみて、ノリの良さを秋の夜長に味わってみますね。



福岡市中央区薬院のおしゃれなワイン&イタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
posted by pertossini at 18:50 | 日記

2015年11月09日

渡辺通の忘年会といえば|Per Tossini(ペルトッシーニ)

こんにちは、オーナーの野方です。

11月に入り少しずつ寒くなってきましたが、ブログをご覧の皆様の体調はいかがでしょうか。年末年始に向けていろいろな行事があるので、常に体調は万全でいたいものです。

ちなみに私は9月から食生活の改善に励んでおります。
食事がどうしても仕事終わりの深夜遅い時間になってしまうので、

「炭水化物は2日に1回」
「油物はできるだけとらない」
「大盛りやおかわりをしない」
「腹6分で食べるのを一旦とめる」
「でも、ストレスを溜めないように少量のお酒は飲む」
「昼ごはんをたくさん食べる」
といった具合でしょうか。

この程度の行動なので、すぐに変化することはありませんが少し変わってきましたよ、脳内と体つきが。

そして「肉を食べる」を実践してます。




え、肉??



そう、赤身のお肉やヘルシーな豚肉を食べてます。お店で。

グリル 牛サガリ.jpg
牛サガリのグリル

グリル 糸島豚.JPG
糸島産雷山豚のグリル


咀嚼(そしゃく)をすることで唾液の分泌がよくなり消化を促進すること、脂肪の少ないお肉なのでヘルシーなたんぱく質は体内に脂肪として吸収されにくい・・・といった効用もあるようです。脂ののった魚よりも、赤身や内臓肉の方がヘルシーだっていう人も多いようですしね。

これからのシーズンで、焼き鳥屋さんや居酒屋さんでの忘年会も多いと思います。が、健康を考えてこのようなヘルシーなお肉を使った「肉忘年会」もいいんじゃないかな?とオススメします!!もちろんイタリアンメインなのでお野菜やお魚やパスタもご用意しております。

パーティーイメージ.JPG

ぜひご検討・ご予約くださいね!!
コースページへ


福岡市中央区渡辺通・薬院の忘年会なら・・イタリアンカフェ&バール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
定休日  11月から定休日なし
posted by pertossini at 11:44 | 日記

2015年10月25日

薬院・渡辺通のパーティー・宴会・忘年会といえば|Per Tossini(ペルトッシーニ)

Prenotazione-vino-Novello.jpg
Per Tossiniで人気の宴会プランをリニューアル致しました。

コースページへ

年末年始は飲み会の季節ですからね。
様々なシーンでご利用いただけるように、価格もメニューにも幅を作ってみました。
ぜひ、ご活用ください!!


福岡市中央区渡辺通・薬院のおしゃれなイタリアンカフェ&バール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇火〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
定休日  11月から定休日なし
posted by pertossini at 15:55 | 日記

2015年10月14日

今週のグラスワイン|薬院のワインバー Per Tossini(ペルトッシーニ)

こんにちは。
福岡もだいぶん秋深まって、日が暮れるのもとても早くなってきましたね。そんな秋の夜長にバールでイタリアワインなんかいかがでしょうか?

イタリアのワインの特徴はなんといっても価格が安くとても気軽なのに、種類が豊富なところです。「どれを選んでいいかわからない」という声も聞こえますが、お店がきちんとしたワインを選んでいるので大丈夫です。普段ワインを飲まない方にもわかりやすくオススメしますよ。


って普通は言うのでしょうが、私は初心者には結構ぶっ飛んだおすすめをしますw

たとえば、「キャンティってイタリアで最も有名なワインなんですけど、いい意味で現代的な味ですよ〜。」とか、「ピンとこない時、信頼できるのはお客様の直感じゃないですかね、ラベル見てみますか?」とかそういう感じ(笑)もちろん求められたらちゃんと説明もしますけど、あまり印象は強く残らないかなと思ってます。トータルの雰囲気が楽しくなければ外食しないでしょうし、ワイン好きだけが飲むワインなんて勿体無い!!なんて考えています。

ということで今週のグラスワインリストです。

12088095_908718292556009_6952648977301090285_n.jpg

ラクリマ ディ モッロが大人気。
個人的には赤のドガヨーロが季節的にも好きです。ラベルもシャレてます。
なくなったときはまた別のを開けます!!ジャンジャン飲みましょう。

さあ、グリルと一緒にどうぞ。


福岡市中央区薬院のおしゃれなワイン&イタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇火〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
定休日  月曜日
posted by pertossini at 15:19 | 日記

2015年10月01日

『薬院・渡辺通のバール・カフェ|マッキャート』

"Macchiato"【マッキャート】は日本語にすると「染みをつける」という意味です。

"Caffe' macchiato"【カッフェマッキャート】は、カッフェ(エスプレッソ)にミルクで染みをつけたもの。
カッフェマッキャート.jpg


"Latte macchiato"【ラッテマッキャート】は、ラッテ(ミルク)にコーヒーで染みをつけたものになります。
ラッテマッキャート.jpg

写真で見ると一目瞭然ですね。「カッフェ(エスプレッソ)にミルクを入れたいけれど、コーヒー感はあんまり減らしたくないな〜」っていうときはカッフェマッキャートを、「カプチーノよりもミルク感を楽しみたいな〜」というときにはラッテマッキャートを選ぶといいかもしれませんね。

でも、実はミルクの量の違いだけがこの2つのマッキャートの差というのは正確ではありません。

カッフェマッキャートのミルクはフォームミルクという「泡立てたミルク」だけを入れ、ラッテマッキャートのミルクはフォームミルクを少なめに入れるという大きな差があるのです。

お店によって、バリスタによっても様々な入れ方をするのがあるのですが、口当たりの感覚、味のインパクトの違い、楽しみ方の違いがこういった差を生んでいるようです。最近は嗜好が全国化されつつあるイタリアでもコーヒーの嗜好が南北で異なっているので、どれが正解!!というのはないとは思います。

_MG_7679.jpg

「かかりつけのお医者さん=ファーストオピニオン」というように、イタリアにも「私の(好みを知っている)バリスタ="Mia Barista"【ミア バリスタ】」という言葉があります。人の好みは十人十色で人それぞれです。美味しいものを作れるバリスタはきっとお客様の好みに合わせて作ってくれます。ラーメンの「バリカタ」や、牛丼の「つゆだく」と全く同じです。

改めて、このマッキャートは「染み」という意味です。
どうか飲む人の心に「染み」を付けられますように・・・と思いを込めております。
イタリア人はやっぱりキザですね(笑)
178995596.jpg

ちなみに「マッキャート」は、実は「マキアート」ではありません!!スターバックスの商標が「マキアート」という造語から作ったものだからです。似て非なるとはこの事で、イタリアで「マキアート」というときっと「マッキャートね」と言い返されます(笑)



福岡市中央区薬院のおしゃれなイタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
posted by pertossini at 00:26 | 日記

『薬院・渡辺通のバール・カフェ|カプチーノ』

"Cappuccino"(カプチーノ)はイタリア語の"capuccio"(カプッチョ)、日本語でいう頭巾から派生した言葉です。「カプチン修道院の帽子(頭巾)がぽっこりと膨らんでいた」という様子から、それをカフェにアレンジしたというのが生い立ちだそうです。
capuccio.jpg
きっとこんな感じでしょうか?
cap2.jpg
で、こんなこんもりしてたんじゃないかなと。

しかし、近年ではそんな素朴なカプチーノも機械の進歩と技術の向上でもっとスタイリッシュで親しみのある飲み物に変わってきております。

_DSC0335.JPG
エスプレッソの「more>>」でお伝えしたように、まずは美味しいエスプレッソを抽出することが必要です。熟練のバリスタによる、最高のクウォリティでさらに安定した技術によって渾身の一杯を抽出します。そして、同時にミルクを泡立てながらスチーム(温め)します。

steam.jpg
「ジジ」っていう音がしたら、ミルクに空気を含ませている音。
この音の「大きさ」や「長さ」にとっても意味があり、泡のコシや量がビシっと決まらないと美味しくはなりません。さらに、どれだけ素早くこの作業を行えるかがとっても重要・・・コレ難しいんですよ。
その後は泡入りのミルクをピッチャーの中で対流させて粗くて大きな泡を潰し、キメの細かいミルクに整えていきます。

さて、エスプレッソを抽出しながら、ミルクをスチームをほぼ同時に終える。そして温めた牛乳が一番美味しい温度帯(63℃くらい)なので、これを素早くカップに注ぎいれます。
1901608_619003511527490_5848459719449277153_n.jpg

美味しいカプチーノとそうでないものの違いは、
 @きちんとコシのある泡が液面にのってあるか?
 Aスプーンで混ぜたときに空気のプチプチが出てないか?
 B泡と液体を混ぜたときにスプーンでめくっても液面が出ていないか?
 C温度はぬるすぎたり、熱すぎたりしないだろうか?
というところにあります。

全てが巧くいくと表面がツヤツヤで、しっかりとした泡のあるカプチーノが出来上がります。
1147078_568575343226344_965524606_o.jpg

ちなみに、カプチーノに絵が描かれてあるもののことは「デザインカプチーノ」で「ラテアート」ではありません。イタリアでは「カフェラテ=泡のないミルク」という意味合いが強く、またプロのバリスタが作るのではなく、カフェラテは家庭で楽しむものという印象が強いようです。もちろんオーダーしたら作ってくれますし、最近ではカフェラッテを頼むことができるお店も増えているようです。

Per Tossiniでは、カッフェに濃厚なボディで後味の軽い特徴である「アルベルト・ベラーニ」の豆を使用しているので、牛乳もカッフェに負けない甘さの強い「グリコ牛乳」を使用しております。イタリアでは低温殺菌牛乳を使用していてとっても風味が強いので、風味の強い「グリコ牛乳」はこの豆にとてもマッチしていると考えております。

福岡市中央区薬院のおしゃれなイタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
posted by pertossini at 00:26 | 日記

『薬院・渡辺通のバール・カフェ|エスプレッソ』

イタリア北部のロンバルディア州のコモという街の近郊にある『アルベルト・ベラーニ』というロースターの豆を使用しています。
d0016325_2357482.jpg
地図で見ると↓
como.gif
Milano(ミラノ)よりも北のComo(コモ)
もうちょっとでスイスの国境ですね。
実際に国境付近なのでラテン人が苦手な英語を話せる人も多いようですよ。

街はというと・・・
lacul-como.jpg

lago-di-como.jpg
とまあ「コモ湖」で有名な街なんですね。

c63a49dcce3be4d3665ebe4165b0e263.jpg
街中のカフェやバールはやはりカッコイイものです!!

f0160965_4312262.jpg

で、このアルベルトベラーニに関してですが、
f0160965_4134423.jpg

イタリアでは一般的にエイジング(熟成・乾燥)の時間をかなり長く取ります。個々にロースト(焙煎)した豆を一度ストックし、落ち着かせた後、ブレンディング作業にかかります。たとえば単にブラジルでも4種類ほどの豆があり、味や香りの特徴に合わせて数種類を使用して最終的に完成した味を作り上げる。ブレンディングはブレンエィング用のドラムを使用し、やはりかなりの時間を費やすようです。
f0160965_4115554.jpg

現在はミラノには販売しておらずセンタチネーゼなどのスイス国境近くやモナコ、北欧東欧にかなりの量を出荷しているみたいです。なのでミラノ周辺に住んでいる(もしくは住んでいた)イタリア人にこのアルベルト・ベラーニの豆を聞いても「知らないな〜」と答える方が多いようです。

日本で主に取り扱っているお店は、
学芸大学のLoSPAZIO(ロ・スパツィオ)さん
米子のPASSEGGIATA(パッセジャータ)さん、
吉祥寺のCOFFEE TALK(コーヒートーク)さん、
そして福岡の弊社運営店舗 Per Tossini(ペルトッシーニ)です。
国内でおよそ50店舗、世界で15カ国くらいが使用しているようです。


さて、ブレンドに関しては4種類以上の豆をブレンドしております。
イタリアでは通常、4種類以上の豆をブレンドすることとされています。理由は複雑なアロマ(芳香)やボディーの厚さや、苦味・酸味といったものを抽出し、価格と品質の安定をはかるところにあります。日本のように単一豆(シングルオリジン)を過去使用していた時期もありましたが、農作物なので価格と品質の変動が激しすぎで、嗜好品ではなく日常品としてエスプレッソを飲むイタリアやフランスのカフェ文化には合わないとの理由でブレンドをしているということです。

12310512_934558689971969_795454211193413697_n.jpg

Per Tossiniではもちろんエスプレッソでこの豆を使用しております。
1日10回以上の品質チェックを実施し、豆を粉にするグラインダーのセッティングの調整も1日に数回行っております。
カッフェ.jpg
私達が考えるこのお店においての最高のエスプレッソをお召し上がり頂きたいです。できればお砂糖を2杯半くらい入れて、よくかき混ぜてください。

一度お召し上がりの後で、2杯目以降はお客様の好みのテイストに合わせることももちろん致します。
それが私達が考える「バリスタ」としての仕事であると考えております。カプチーノやアメリカーノなどのアレンジカッフェもメニューにはありますが、この基礎となるエスプレッソが美味しくないと当然味わいも崩れてしまいます。
カフェイメージ3.jpg
アルベルトベラーニ特有の「パンチが効いていながらも、爽やかで伸びやかな余韻を楽しめる」このテイストをぜひ体験してみてください!!

豆イメージ.jpg


福岡市中央区薬院のおしゃれなイタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇月〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
posted by pertossini at 00:26 | 日記

2015年09月30日

当店こだわりのグラスワイン|薬院のワインバー Per Tossini(ペルトッシーニ)

こんばんは。

最近はじめたグラスワインの黒板ですが・・・これが思っていた以上に好評を頂いております。

グラスワインフェス.jpg


もちろんすべてバリスタが選んだイタリアのワインです。
私としてはラクリマが大当たり!!ピノは甘いモノと一緒に食べたいなぁという感じ。
これ以外に赤・白それぞれ3種類のグラスワインをご用意しております!!
ガブガブ飲みたい方にはハウスワインをデキャンタでどうぞ。



福岡市中央区薬院のおしゃれなワイン&イタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇火〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
定休日  月曜日
posted by pertossini at 19:53 | ドリンクメニュー

2015年09月18日

本日のおすすめメニュー|Per Tossini ペル トッシーニ

こんにちは!!今日の福岡はとてもいいお天気ですね。

今日は店内にのみ掲示してあるオススメメニューを公開しますね!!

12004924_897995420294963_6498665733107546740_n.jpg

このように「日替わり」「週替わり」でおすすめのメニューは変わっていきます!!中でもディナーでは100%近いご注文を頂くほど人気なのが前菜の盛り合わせです。2人で3点盛り、3人以上は6点盛りがお得で量も程よい感じですね。

またイタリアに限定したグラスワインは最大で全10種類!!秋は赤ワインがおいしいなと感じてくる季節ですし、それに合わせたお肉も厳選し、美味しいものをできるだけ安価に提供できるように準備しております。

シルバーウィークは休みなし、お昼からお酒もこのメニューもご注文いただけますのでぜひご来店ください。

福岡市中央区渡辺通・薬院のおしゃれなイタリアンバール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇火〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
定休日  月曜日
※シルバーウィークは休みなし!!
posted by pertossini at 11:51 | 日記

2015年09月04日

コースのご案内|ペル・トッシーニ(Per Tossini)

ペル・トッシーニをご利用頂くにあたって、最もお得にお食事を楽しむには「コース」のご利用をオススメしております。理由はとってもシンプル。

_DSC0224.JPG

「沢山の種類の料理を楽しみながら、お酒やカクテルを飲み放題できる上に、通常よりもお一人様1000円以上もお会計が安い!!」

ということなのです。
お店側としても仕入れ・仕込み・スタッフなどの手配がスムーズになり、お客様がお食事を楽しむ為の環境設定もばっちり行うことができます!!接客サービスも円滑に行えますからね(^。^)v
もっというと、人数が増えれば増えるほどお肉を焼き上げるときの厚みも増すので美味しさもUPします!!!

ぜひ「コース」でのご利用もご検討くださいね。




福岡市中央区渡辺通・薬院のおしゃれなイタリアンカフェ&バール
『Per Tossini(ペル トッシーニ)』

------------------------------------------------------------------------------
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-19 ロマネスク天神南 1F
Tel.092-717-5150
------------------------------------------------------------------------------
営業時間 ◇火〜木・日・祝 / 12:00〜24:00 (LO. 23:00)
     ◇金・土 / 12:00〜25:00 (LO. 24:00)
定休日  月曜日

posted by pertossini at 18:03 | フードメニュー